NLPプラクティショナー 日曜・祝日コース(2017年4月29日開講)

広島のNLPスクール グロウアップ NLP認定コースのイメージ画像です

NLPを初めて学ぶ方へ

NLPとはNeuro-Linguistie Programming(神経言語プログラミング) の略称。
1970年に米国で誕生したコミュニケーション心理学で、脳の取扱説明書と言われています。

「言葉遣い」「行動パータン」「無意識の扱い方」を観察・研究したもので、クリントン元大統領やアンソニーロビンス氏など欧米のエグゼクティブをはじめ、世界中の様々な分野の第一人者が実践しているスキルです。

わたしたちは一人一人違ったプログラム(考え方や行動パターン)を持っていて、私達を意識的に(時には無意識的に)コントロールしています。そしてプログラムは、今までに「見たり」「聞いたり」「体験したこと」を通じて作られています。
NLPを学ぶと、自分自身が持つプログラム(考え方や行動パターン)に気付くことができます。そして必要に応じてプログラムを書き換えることもでき、得たい結果を手に入れることが可能になります。

NLPプラクティショナーコースは、講義とワークによる実践的な指導。
仲間とともに「なりたい自分を実現する」ことを目的としています。

◆NLPプラクティショナーで取り扱う主なスキル

  • 悩みや問題の解決方法(セラピー)
  • 夢や目標を実現していく方法(コーチング)
  • 深層心理の原理原則を知る
  • コミュニケーションスキルのアップ
  • 催眠と暗示の言葉がけ・使い方
  • 葛藤の統合や悪癖の改善など

◆NLPを学ぶことで得られるもの

  • こころのしくみ(メカニズム)の理解
  • 他者からの信頼をすばやく得る
  • 思うような自分に変化する
  • 成功者の思考・行動パターンを身につける
  • 思うような自分に変化する
  • 自分や他者の問題解決
  • 感情・思考・行動のコントロール力を高める
  • 成功者に共通する能力を知りそれらを高める
  • 他者に対する影響力を飛躍的に高める
  • 自分が人生で進むべき方向を発見する

様々な場面で活用できるこのNLPをあなたならどの場面で活用されますか?そして、もし活用できたとしたら、その結果得られるものは何でしょうか?

NLPはビジネスシーンからプライベートまで幅広く活用されています

元々は欧米を中心にセラピー(心理療法)の分野で急速に広まり、ベトナム戦争の際、帰還兵の心理的負担を取り除くために活用されたNLP。
現在ではその驚異的な効果性から、ビジネスシーンをはじめ、医療の現場・スポーツ界・日常のコミュニケーションの場(家庭・仲間・恋愛など)まで幅広く活用されています。

有名な事例として、オバマ大統領やクリントン元大統領などアメリカの歴代の大統領が、スピーチの際にNLPのテクニックを使用していたそうです。またレーガン元大統領も5人のNLPトレーナーを付けていたとと言われています。

またスポーツ界では、アンソニー・ロビンズのコーチングを受けたテニスのアンドレ・アガシ選手が、世界ランク1位に輝いたことも非常に有名な話。(アンソニー・ロビンズは、世界No.1コーチと呼び名の高いNLPトレーナーです)

世界のトップ達が学んできたNLP。現在ではビジネスシーンや日常の場においても幅広く活用されていますが、その効果は大きく3つに分けられます。

1. コミュニケーション能力の向上

NLPを学ばれた方はみな「日常生活で人間関係が格段に良くなった」と言われます。
また「NLPを学んだことで、仕事が円滑に進むようになった」という声も多く聞かれます。

  • もっと上手に会話ができるようになりたい
  • お客様ととすばやく信頼関係を気づきたい
  • 人との関係がうまくいかず、苦手意識を感じている
  • ビジネスや教育の現場において、人を指導する立場にある
  • 改善したいとずっと思っている関係がある

こんな方も多いのではないでしょうか?
「これまで様々な講座を受けたのに、あまり目に見えた効果が得られなかった」
そんな方にこそ、NLPを学んでいただきたいと思っています。

相手との信頼関係を築き、会話が弾むテクニックを始め、
相手の感じていることを読み取るスキルまで、コミュニケーションに関する知識を実践的に学びます。

2. 願望実現・目標達成のスピードを速める

私たちは「セルフイメージ」によって、 自分の行動や思考を無意識に決めています。
そして、自分のセルフイメージによって行われた行動・思考の結果が、今の現実を創っています。

NLPではセルフイメージを書き換えることにより「願望実現・目標達成」を目指します。

  • 実現させたい想いがある、叶えたい目標がある
  • 引き寄せの法則を試したが、うまくいかない
  • いつも同じことを繰り返してしまう
  • もっと自分に自信を持ちたい、自分を好きになりたい
  • 無意識に持っているブロック(制限)に気づき、解消したい

そんな想いをお持ちの方は、NLPを学ぶことで、今までとは違う人生が開けることでしょう。

3. 行動・思考・感情のコントロール

人間は、生まれてから現在までに経験したことを、脳にプログラミングしています。
そして、私たちの行動・思考・感情をコントロールしています。
しかし、そのほとんどの領域を無意識が占めているために、自分でコントロールできない場合が多々あります。

「過去があなたを支配している」状態です。

こんなことはありませんか?

  • ストレスを感じやすい
  • 自分の感情をコントロールできない
  • 大事な場面でいつも緊張してしまう
  • 周りの目を気にしてしまう
  • ネガティブな感情から抜け出せない
  • わけもなくイライラしてしまう(または涙が出る)

このような場合、多くの場合は脳が自動的に作動しています。
ご自身で原因がわかっている場合も、わからない場合もありますが、その多くは「抑圧された感情」がきっかけです。

NLPではこのプログラミングに対して働きかけることで、自分の持つパターンを変化させます。
それにより望ましい状態へのすばやい変化・長年抱えていた問題の短期解決が可能になります。

4. カウンセリング・コーチング力をつける

セラピー(心理療法)の分野で急速に広まり、ベトナム戦争の際、帰還兵の心理的負担を取り除くために活用されたNLP。
現在ではその驚異的な効果性から、ビジネスシーンをはじめ、医療の現場・スポーツ界・日常のコミュニケーションの場(家庭・仲間・恋愛など)まで幅広く活用されています。
スポーツ界では、アンソニー・ロビンズのコーチングを受けたテニスのアンドレ・アガシ選手が、世界ランク1位に輝いたことも非常に有名な話です。

  • カウンセラーまたはコーチを目指している
  • カウンセリング、コーチングの理論を学びたい
  • カウンセリング、手法を実践的に学びたい
  • 不安や悩みなどを持った自分の心をケアをしたい
  • 自分自身の目標に向かう力を得たい

そんな方へお勧めいたします。

様々な場面で活用できるこのNLPをあなたならどの場面で活用されますか?
そしてその結果、何が得られるでしょうか?

コースへのお申し込みはこちらから
NLPプラクティショナーコース

 

定期的に体験講座も開催しています
NLP体験クラス

 

受講生の声

なかちゃん 40代/男性 公務員

プラクティショナーコースの10日間を終えて今の気持ちをお聞かせ下さい。

安堵の気持ちと新たな出発点に立った気持ちです。

10日間の学びを終えて、初日との違いについて感じることをお聞かせ下さい

自分について:
初日は、とても不安で「入会して良かったかな?」と思いましたが、講習会終えフィードバックを行うと、各先生方が 光を照らし方向を示していたことに「気付き」ました。
仲間について:
同期生それぞれが成長されており、「良い方向へ変化した」と実感しました。

あなたにとってNLPとは何ですか?

人生の教科書です。

これからNLPプラクティショナーコースの受講を検討している方にアドバイスをお願いします。

自己の成長が約束されています。誰のためでもありません。あなたのためです。さあ、勇気を出して1歩前に進みましょう!

トレーナーへのメッセージや今後の運営に役立てるご意見・ご要望などあればお願いします。

夜間、光を照らす先導船に導かれ、気づいたら寄港地についていたような気分です。また、新たな門出(マスターコース)に向け、準備をし、続きの夢の旅ができるよう生活を送って行きたいと思います。

タカシさん 40代/男性 記者

プラクティショナーコースの10日間を終えて今の気持ちをお聞かせ下さい。

やりきった、という気持ちが一番。達成感に満ちています。
各スキルをしっかり復習して、自分のものにしていかなければな、と気を引き締めています。
これからですね、本当に。

10日間の学びを終えて、初日との違いについて感じることをお聞かせ下さい

自分について:
「NLP的に考えると、どうなんだろう」と常にNLPというフィルターを通してものを見るようになりつつあります。仕事中も、取材相手に対し「ラポール」を意識して接している自分がいます。そうすると、自然に接し方が丁寧になります。相手も心を開いてくれるような感じがします。
反対に、職場ではなんだか気持が閉じてしまう自分がいます。「ここにはもういられない。ここの人たちは、あまりにくだらないことにとらわれ過ぎている…」と強く感じてしまう…。エコロジカルではなくなってきています。(笑)
仲間について:
本当に10日間かけて、ラポールが築けていたんだと、最終日に強く感じました。特に、最後にカウンセリング&コーチングでペアを組んだマサアキさん。すごく真剣に、僕の拙いビジョンタイムラインを受けてくれて、「本当に良かった。すごくいい誘導で、すごい頼りになります」と喜んでくれていました。マサアキさんとあんなにうち解けるとは考えていなかったので、正直驚き、また嬉しかったです。今後もマサアキさんを応援していきたいと思いました。

あなたにとってNLPとは何ですか?

人の思い込みを取り除き、無限の可能性を目覚めさせ、歓びに満ちた人生の扉を開けるための開かれたツール。

これからNLPプラクティショナーコースの受講を検討している方にアドバイスをお願いします。

受講までにNLPの入門書などを何冊か読み、スキルを自分なりに試していました。
コースでも、基本的にやることは入門書と同じです。だけど、一人で本を読むのと、トレーナーの方からライブで習い、受講生同士でワークしながら学ぶのとでは、その深度、手ごたえにまったく比較にならない差がありました。この経験は、いくら本を読み重ねても決して手にできないものです。
トレーナーの方もアシスタントの方も、受講後の質問に対してもとても親切にフォローしてくれました。興味を持たれているなら、ぜひ扉を開けられることをお勧めします。

トレーナーへのメッセージや今後の運営に役立てるご意見・ご要望などあればお願いします。

西前さん、杉山さん、河野さん。いつも非常に安定した講義で、落ち着いた気持ちで受講することができました。本当に感謝しています。
10日間、本当ありがとうございました。
そしてこれから、さらにお世話になります。よろしくお願いします!

ayaさん 30代/女性 教師

プラクティショナーコースの10日間を終えて今の気持ちをお聞かせ下さい。

プラクティショナーコースのカリキュラムをすべて終えることができた、という達成感とともにすがすがしい気持ちがあります。その一方で、「まだまだスキルを使いこなせていないのに認定証をもらってしまってよいのだろうか??とも思ってしまいます。
実は、コミュニケーションワークなどはもともと苦手なほうで、5月の体験会のときにも、今までの受講生の方の写真を見ながら、「私には無理だなぁ・・・」と心の中では、思っていたことを思い出します。
それなのに、受講を早々に決断し、しかもすべてのワークを無事に習い終えることができたなんて、あの体験会のときに「西前マジック」にかかったとしか思えません。
もちろん最後までくじけることなく続けられたのは、トレーナーの方々をはじめ、他の受講生のみなさんがいてくれたからこそ、できたことだと思います。
この10日間は、雑事に追われる日常から飛び出し、別世界に行っていた特別な時間でした。本当にありがとうございました。感謝致します。

10日間の学びを終えて、初日との違いについて感じることをお聞かせ下さい

自分について:
ここ数年、「視野が狭くなっている」、「ワンパターンの反応しかできなくなっている」、「何か自分自身も状況も凝り固まってしまっている」、というようなことを薄々感じていました。仕事でも特にトラブルがあったわけではないのですが、「日々が楽しくない」「惰性で続いているだけ」という状態でした。
NLPのコース初日は一緒に学ぶ仲間とも当然初対面だったので、やはり緊張していたと思います。初日はいつもの研修室ではなく、小さい会議室だった覚えがあります。その影響があったかどうかはわかりませんが、心が開けていなかった、今思えば縮こまっていたのではないかと思います。
10日間の学びを終えて、いちばんの違いは自分の中に「明るい気持ち」があることです。様々なスキルを習ったことで、何かが起きても、受け身に流されて現在の状況を嘆くのではなく、自分で状況を把握し、コントロールすることができるということを自覚できるようになりました。また自分で主体的に自分の人生を作っていけるという希望が持てるようにもなりました。
仲間について:
2週間に一度の授業でしたが、密に濃い一日を過ごすことで、少しずつ連帯感のようなものが生まれてきたなあとうれしく思います。私が変化を著しく感じたのは、やはり中さんとMASAAKIさんです。
中さんは初日のときには、人とのコミュニケーションや発言が苦手そうだったのに、回を追うごとに、だんだんとスピーチの声も大きくなって、笑顔が増えたし、一緒にワークをしたときに(メタファー)、その回ではシェアできなかったことをプリントにまとめてくださって、次の回で渡してくださったりしたことがあって、とてもうれしく思いました。
MASAAKIさんは、スピーチの内容が変わったなあ、と思いました。ワークなどでも、映画やテレビの話題などが、はじめのほうは多かったと思うのですが、最終日のスピーチでは、ご自分の同級生など身近な現実のお話になっていたので、心境の変化があったのだろうな、と思いました。

あなたにとってNLPとは何ですか?

よりよく生きるための指針。

これからNLPプラクティショナーコースの受講を検討している方にアドバイスをお願いします。

NLPを始めると自分でも気づかないうちに何らかの変化が始まるので、迷っているならやったほうがいい。

トレーナーへのメッセージや今後の運営に役立てるご意見・ご要望などあればお願いします。

本当にたくさんのことを教えていただきましてありがとうございました。とても楽しい時間を過ごすことができました。
これからもマスターコースで学びを続けていきますので、よろしくお願いいたします。

マチャアキさん 30代 男性

プラクティショナーコースの10日間を終えて今の気持ちをお聞かせ下さい。

今まで経験したことがない体験や知識を得ることにより、自分に対してこれからの人生を歩んでいくにあたり、大きな柱を持った状態であると感じました。また、仲間と接するなかで、感動や大事なものを手に入れ、自身にとってかけがえのない宝物となりました。

10日間の学びを終えて、初日との違いについて感じることをお聞かせ下さい

自分について:
日常生活を送るなかで、物事の捉え方に大きく違いがあると思います。夢や希望に対する熱意が以前より増した感覚があります。
仲間について:
他人に対する内面的な優しさなど増幅されたような気がします。仲間全員がもっと魅力的な人物になって欲しいと願っております。

あなたにとってNLPとは何ですか?

自分と他人の人生を今よりもっと良きものにするため、最適なツールであるでしょう。視点を変えれば新しい世界が広がり、生きる喜びをより大きく感じることができると思います。

これからNLPプラクティショナーコースの受講を検討している方にアドバイスをお願いします。

個人的には、本気で学び感情を素直に表現したほうが得るものは大きいと思います。そして、自分の見えなかった世界を感じることができるほど、うれしいものはないと思います。

トレーナーへのメッセージや今後の運営に役立てるご意見・ご要望などあればお願いします。

これからも一人ひとりの成長を大きくサポートしていただける組織として、発展していただきたいと思います。そして、受講生皆全ての方にNLPの素晴らしさを伝えていただきたいと願っております。

TOMOさん 30代/男性 あんま師

プラクティショナーコースの10日間を終えて今の気持ちをお聞かせ下さい。

自分自身では、変化し変わっていることに気づきにくいけれど、周りからの反応で「変わったね。」といわれた時に、本当に、NLPを学んで変われたんだと実感をしました。
仲間とともに、スキルを身に着けるために、ワークをしたり、休憩時間に話したりすることによって、今までに味わったことがない感覚や、経験をさせてもらったことに、非常に感謝をしています。

10日間の学びを終えて、初日との違いについて感じることをお聞かせ下さい

自分について:
普段の日常生活や職場でのコミュニケーションが円滑に取れるようになりました。相手に合わせた会話ができるようになったり、人の考えを否定せずに素直に聞き入れることができるようになりました。
仲間について:
初日にそれぞれの3分間スピーチを聞いた時には、緊張している関係か、声のトーンも低く、スピーチの時間も短く、特に印象に残る雰囲気もなかったけれど、プラクティショナーコースを受けていく中で、スピーチやワークをしているときに、声のトーンも高く、落ち着いた口調で話したり、エネルギーに満ち溢れている雰囲気に変わっていくのを感じました。

あなたにとってNLPとは何ですか?

コミュニケーションスキルを身に着け、人との関係を築いていったり、夢や目標を達成させるために、自分の凝り固まった考えを変え、他にもこういう考えがあるんだと、柔軟性がある思考を身につけるもの。

これからNLPプラクティショナーコースの受講を検討している方にアドバイスをお願いします。

今、自分の中で制限しているものがあったり、人との関係をうまくしていきたい、自分の将来の目標設定を決めたいという人は、自分では信じられないほど変化をするので、ぜひNLPを学んでみてください。

トレーナーへのメッセージや今後の運営に役立てるご意見・ご要望などあればお願いします。

10日間という短いようで長い時間の間たくさんの築きと、学びの深さを教えてもらい本当にありがとうございました。NLPで身に着けたスキルや、柔軟性のある思考を生かし、目標に向かって頑張ります。

コースへのお申し込みはこちらから
NLPプラクティショナーコース

 

定期的に体験講座も開催しています
NLP体験クラス

 

NLPの学び方

NLPには様々な団体が存在しています。
世界規模のものから個人運営のものまで、すべての団体を数えると数百を超えると言われています。

しかし、世界的に一本化された認定規格制度は存在していません。それぞれの団体が、独自のカリキュラムでトレーニングを行っており、団体によってカリキュラムの質がに違いがあります。

「NLP」が商標登録をされていないために、トレーナー・トレーニングを受けていない人間が「NLPトレーナー」を名乗りコースを開催するといった問題が発生しています。

私たちはこの状況をたいへん憂慮しています。
最初にスクール選びを間違うと、後々困ったことになってしまうからです。

NLPスクールを選ぶときには、「どのような体制のスクールなのか」を充分にお調べください。
それが、学びへの第一歩だと私たちは考えています。

スクールを選ぶときは、以下の8つのポイントをしっかりチェックしましょう。

1. 所属団体と認定証の種類

NLPは世界的に一本化された認定規格制度は存在していないため、団体によってカリキュラムの質がに違いがあります。どの団体の認定証かは、NLPを学ぶにあたり大変重要な項目になりますので、認定証の発行がどこの団体のものかも確認しておいて下さい。

認定書発行・資格取得コースといいながら、個人的な認定証の発行しか出来ないスクールは、お勧めできません。「○○スクール認定」といった個人的な認定証や、財団法人等の登記がされていない「○○協会」といった団体にはご注意ください。

日本では大きく「米国NLP協会」と「全米NLP協会」発行のものに分かれています。
NLPを学ぼうと思われている方の多くは、このどちらかで検討されている方が多いと思います。

どちらの認定資格を取得されるかは、受講される方の好みですが、私たちは全米NLP協会の認定を取られることをお勧めします。

米国NLP協会

「米国NLP協会」という団体は2つ存在しています。
ひとつはNLP創始者であるリチャード・バンドラー氏の協会。
もうひとつが、NLPスキルを一般的に体系化したクリスティーナ・ホール女史による協会です。

双方が米国NLP協会を名乗り裁判にもなりましたが、ここではリチャード・バンドラー氏の協会を「米国NLP協会」としてご紹介します。

リチャード・バンドラー氏は、創始者として多くの方に人々にNLPの手法を教えてきました。
彼の著作は20冊を超え、世界中の人々に読まれています。まさにNLPのカリスマであります。
日本で初めに入ってきたNLPも「米国NLP協会」の流れを組むものです。

しかしながら、かつては隆盛を誇った米国NLP協会も、本国アメリカの主流ではなくなっています。
また最新のNLPを学べる団体とは言い切れない現状です。

米国NLP協会は「プラクティショナーコース」の総時間数が55時間~と短く、カリキュラムや体制が本格的にNLPを学ぼうとする人々のためになっていないのが現状です。

また、通常NLPトレーナーになるには、多くの訓練と試験が必要なのですが、米国NLP協会では6日間のトレーニングとなっています。
現地では出欠すら確認せず、また試験もないため、費用さえ払えば簡単にNLPのトレーナーの資格が取得できてしまいます。

全米NLP協会

現在は以下の団体が世界のNLPを牽引しています。

  • 全米NLP協会(創設者 タッド・ジェームス)
  • NLPコンプリへンシブ (創設者 コニリー・アンドレアス)
  • NLPユニバーシティ (創設者 ロバート・ディルツ)

その中でも全米NLPは、NLPの新しい概念を作り出しており、発祥の地アメリカで現在主流となっています。

なおNLPコンプリヘンシブは数年前にアンドレアス夫妻が引退され、NLPユニバーシティーのロバート・ディルツ氏の認定しているトレーナー資格は、プラクティショナーコースの認定証発行まで。そのような理由から、日本国内でマスタープラクティショナーコースまでの認定資格をとれるのは、上記に挙げた団体の中では、全米NLP協会のみとなっています。

全米NLP協会はビジネスや日常生活などに応用しやすいカリキュラムとなっており、本場アメリカで最も多くの支持と人気を集めています。より高いレベルに着目し、「心」「身体」「場」をシステムとして考察・導入をしており、より発展したスキルやコンセプトとして、適用範囲も「組織」や「文化」などへと広がっています。

なおNLPのである基礎「プラクティショナーコース」
創始者の団体ではカリキュラムの総時間数が55時間以上とされていますが、全米NLP協会では、120時間以上のトレーニングを要するという規定があります。同じ基礎コースでも、学びの時間が倍以上違うので、団体によって習得の量と質にかなりの違いが出ます。

2. コースの定員は何名か

NLPコースの定員は、1コースあたり10名以内が適切です。
なぜならNLPのワークで、細かな指導必要だからです。

  • 個人の資質に応じて対応する
  • 正しい手法で行われているかチェックする
  • 各受講生の理解がどのレベルで進んでいるか把握する

コースではアシスタントがおり、彼らも補佐的な動きを行いますが、これらをきちんと把握するには、トレーナー1人あたり10名が限界です。大手スクールではトレーナー1人に対して受講生が20名~30名と多いところもあり、不満の声が多く聞かれます。

行き届いた指導を受けたいなら、1コースあたりの人数を10名以内に限定しているスクールを選ばれることをお薦めします。

3. コースの日程・年間スケジュールが開示できるか

コース開催の年間スケジュールが開示されているかも、スクールを選ぶポイントになります。
本腰を入れて運営しているスクール・活躍しているトレーナーやスクールは、年間スケジュールが組まれています。

「コースの日程・年間スケジュールを教えてください」
と問い合わせた際に、きちんと答えることができるスクールでしたら安心です。

また、スクールが年間に何回コースを開催しているかもポイントです。1年間に3回以上でしたら、ある一定の基準はクリアしていると言えるでしょう。

ただし、上記の条件をクリアしても、団体の本拠地が開催地域ではない場合は

  • コースが途中で中止されてしまう
  • 再受講を受けることができない
  • 団体との繋がりが途絶える

といったリスクがありますので、ご注意ください。

4. 学びのステップが順序よいか

一般の方に向けたNLPの認定コースには基礎を学ぶ「プラクティショナーコース」とその応用の「マスタープラクティショナーコース」の2つがあり、通常は「プラクティショナー」を学んだ上で「マスタープラクティショナー」にステップアップする必要があります。

しかし、スクールによっては「プラクティショナー」「マスタープラクティショナー」を同時に受講させているところもあります。基礎ができていないのに応用を学んでも、「認定証は取得したが、肝心のスキルが身についていない」ということになりかねません。そういったスクールは、集客・利益重視で受講生のことを考えいません。「最短で認定資格取得可能」と表記されていれば、そういったスクールに該当する可能性がありますので、チェックしましょう。

5. トレーナーの実績

トレーナーの経歴・キャラクター・所属団体などをご確認の上、トレーナーを選ばれることをお勧めします。
同じスキルをお伝えしていても、伝える人間が変わると、伝わり方も変わります。

実際に体験会に参加してみましょう。そして、ご自身に合うトレーナーかを確認することをお勧めします。
トレーナーを選ばれる時の目安は以下の3点です。

信頼ある協会の公認トレーナーであること

同じ費用を掛けて学ぶにも関わらず、スクールの認定のみで他で効力を発揮しない…
非公認トレーナー(トレーナー・アソシエイトを含む)が開催するコースでは、こんなトラブルが発生しています。
NLPを学ぶ時には、信頼ある協会から正式に認定を受けたトレーナーから学びましょう。

スクールの専任トレーナーであること

スクールによっては、トレーナー外部からが招かれており、開催当日まで担当トレーナーと顔を合わせることができないところがあります。トレーナーの人柄がわからないままにコースに参加したことで「イメージしていた人と違った」「自分には合わなかった」「教え方がわるい」というトラブルが多くあると耳にします。外部トレーナーの場合は、体験会などで、事前に担当トレーナーと顔をあわせることができるか確認しましょう。

NLPトレーナーを本業としていること

もし、あなたの知っているNLPトレーナーが、NLPトレーングのみで生計を立てているならば、その人は正真正銘のプロであると言えます。しかし、NLPトレーナーとして成功している人はごくわずかで、本業が空いている時間に教えているアマチュア講師・定期的にコース開催が出来ないトレーナーがほとんど、というのが実情です。
あなたにとってNLPの師匠となる人です。「人生を掛けて、NLPへの学びを深め。」その姿勢をもっているトレーナーかを、しっかり見極めましょう。

6. 目的に合うスクールか

NLPは脳の取り扱い説明書と呼ばれる程あって、幅広く活用することが出来ます。
カウンセリングやセラピーはもちろん、ビジネスや教育、親子関係や友人関係などのコミュニケーションにまで使用することが可能です。その中で、講師の経歴や所属団体によって、得意な分野が違います。

あなたがNLPをどんな場面で使用したいのか?そしてそれが得意な講師・会社・団体なのか?
ここを確認してスクール選びをされることをお勧めします。

ビジネス、カウンセリング・コーチング、人間関係と幅広くカバーできるスクールであれば良いでしょう。
一般の方へのNLPのコース開催はもちろん、企業研修や(トレーナー育成)も行っているスクールであれば間違いないと思います。

また、個別にコーチングやカウンセリングなど、きめ細かいフォロー体制が整っているかも、重要なポイントとなります。

7. 受講価格は適正か

NLPのスクールを探し始めると、価格の違いに気付く方もいらっしゃるかも知れません。
NLPの業界では、価格が統一化されていないため、驚くくらい安価なところから、高額な価格設定をしているスクールもあり様々です。

信頼あるスクールのプラクティショナーコースでは30万~45万までが日本での相場となっているようです。
まれに30万円以下でコースを開催するスクールがありますが、安いからといって安易に飛びつく事は避けたほうが良いでしょう。

安いには安いだけの理由があります。その理由を明確に納得できるかどうか、そして前述してきたポイントをクリアしているかどうかを確認し、スクールを選ばれることをお勧めいたします。

8. 受講後のサポート体制

受講後のフォロー体制がどうなっているのか?ここは重要なポイントです。

個人スクールや、小さな団体だと、表向きは「受講者の一人一人に向き合って・・・」など、耳触りのいいことを言われます。
ただ、これはとても曖昧な表現です。「実際のサポート体制」をはっきり提示してもらうのが良いでしょう。

サポート体制は、これら3つを確認することで確認することができます。

学びを継続できる体制にあるか

NLPに限らず、どんな学びも継続することより理解が深まります。
そういった意味で、定期的にコース開催が行われており、コース修了した後も再受講ができるスクールが安心です。
再受講をすることで、最初の受講と違った視点で受けることが出来ます。
そうすると、新たな気付きや学びができ、より一層深い理解へとつながります。

NLPのコース以外のカリキュラムがあるか

NLPは本当に奥深い学びです。NLPを軸に色んな分野にて応用していくことが可能です。また、そこから波及した様々なスキルもあります。
それらを学ぶことができるのかも確認したいポイントの一つです。

アシスタント制度やバックアップはあるか

コースを受講した後、更にアシスタントとして学びを深めることが可能か。
トレーナーを目指す際に、バックアップとサポートがあるか。
マスターやトレーナーなど、次のステップを目指す方にとって、これらはとても重要な項目となります。

コースへのお申し込みはこちらから
NLPプラクティショナーコース

 

定期的に体験講座も開催しています
NLP体験クラス

 

NLPプラクティショナー日曜・祝日コース 広島9期

広島のNLPスクール グロウアップ NLP認定コースのイメージ画像です

2017年4月29日土曜日(祝日)スタート
全米NLP協会認定プラクティショナー 広島9期(日曜・祝日コース)受付開始!

 

世界の成功者が学んで来た実践スキルNLPをあなたのものにしませんか?

講義 × ワーク による実践的な指導

  • こころのしくみ(メカニズム)の理解
  • 他者からの信頼をすばやく得る
  • 思うような自分に変化する
  • 成功者の思考・行動パターンを身につける
  • 思うような自分に変化する
  • 自分や他者の問題解決
  • 感情・思考・行動のコントロール力を高める
  • 成功者に共通する能力を知りそれらを高める
  • 他者に対する影響力を飛躍的に高める
  • 自分が人生で進むべき方向を発見する

日程:2017年 4月29日(土・祝日),4月30日(日), 5月14日(日), 5月28日(日), 6月11日(日),
6月25日(日), 7月9日(日), 7月23日(日), 8月6日(日), 8月20日(日)[全10日]
時間:10:00-18:00(各日)
場所:ゆいぽーと(男女共同参画推進センター)
広島市中区大手町5丁目6-9

受講料:378,000円(税込)
定員 :10名様
講師 :西前 好朗

当スクールの魅力

《その1》全米NLP協会認定資格発行!
発祥国アメリカで最も人気の高い全米NLP協会の認定資格が発行されます。

《その2》再受講 無料!
広島では再受講が5万円~7万円のスクールが多いなか、当校では無料で行っています。

《その3》入学金 無料!
受講される方の負担が軽くなるよう、投稿では入学金をいただいておりません。

《その4》安心の少人数制
トレーナーのサポートが行き届くよう、1コース10名様に限定しております。

《その5》広島唯一!3名の認定トレーナーが所属
当スクールには全米NLP協会認定トレーナーが所属しており、様々な角度からNLPを伝えることが可能です。

《その6》プロ講師が指導
副業や主婦のお小遣い稼ぎとして行っているトレーナーが多いなか、当スクールの講師は、本職としてNLPトレーナーを行っております。大手企業への研修も行っているプロ中のプロなので、品質は保証済みです。

《その7》フォローアップ
当校の受講生は、特別価格または無料にて、NLP講座を受講することができます。

《その8》アシスタント制度
コースを受講した後、更にアシスタントとして学びを深めることが可能です。

《その9》公認トレーナーへの道も開かれています
全米NLP協会の認定資格は世界基準。
トレーナーを目指す方へは、バックアップとサポートを行います。

コースへのお申し込みはこちらから
NLPプラクティショナーコース
 
定期的に体験講座も開催しています
NLP体験クラス