NLPとは

NLPは「脳の取り扱い説明書」と呼ばれています。

NLPはNeuro-Linguistic-Programming(神経言語プログラミング)の略。
別名「脳の取り扱い説明書」と呼ばれている、実践心理学です。

1970年代のアメリカでは、戦争に従事した兵士に対して様々な心理療法が行われていました。
中でも高い治療効果を生み出していたのが、以下の3つの療法でした。

  • ミルトン・エリクソンの「催眠療法」
  • フリッツ・パールズの「ゲシュタルト療法」
  • バージニア・サテラの「家族療法」

そこに注目したのが、当時カリフォルニア大学に所属していた
言語学教授のジョン・グリンダーと数学者のリチャード・バンドラー。

2人は「3人の天才セラピスト」の何が高い治療効果を生みだしているのかを知るために、天才たちの「言葉の使い方」「ノンバーバル(非言語)の使い方」「無意識の使い方」を研究・分析。彼ら共通のパターンを見出しました。

そうして心理学・言語学・システム論・サイバネティクス理論を元に体系化されたNLPは、誰もが実践できる手法として大きく発展。
実践的な治療方法として欧米を中心にセラピー(心理療法)の分野で急速に普及していきました。

NLPはビジネスシーンからプライベートまで幅広く活用されています

元々は欧米を中心にセラピー(心理療法)の分野で急速に広まり、ベトナム戦争の際、帰還兵の心理的負担を取り除くために活用されたNLP。
現在ではその驚異的な効果性から、ビジネスシーンをはじめ、医療の現場・スポーツ界・日常のコミュニケーションの場(家庭・仲間・恋愛など)まで幅広く活用されています。

有名な事例として、オバマ大統領やクリントン元大統領などアメリカの歴代の大統領が、スピーチの際にNLPのテクニックを使用していたそうです。またレーガン元大統領も5人のNLPトレーナーを付けていたとと言われています。

またスポーツ界では、アンソニー・ロビンズのコーチングを受けたテニスのアンドレ・アガシ選手が、世界ランク1位に輝いたことも非常に有名な話。(アンソニー・ロビンズは、世界No.1コーチと呼び名の高いNLPトレーナーです)

世界のトップ達が学んできたNLP。現在ではビジネスシーンや日常の場においても幅広く活用されていますが、その効果は大きく3つに分けられます。

1. コミュニケーション能力の向上

NLPを学ばれた方はみな「日常生活で人間関係が格段に良くなった」と言われます。
また「NLPを学んだことで、仕事が円滑に進むようになった」という声も多く聞かれます。

  • もっと上手に会話ができるようになりたい
  • お客様ととすばやく信頼関係を気づきたい
  • 人との関係がうまくいかず、苦手意識を感じている
  • ビジネスや教育の現場において、人を指導する立場にある
  • 改善したいとずっと思っている関係がある

こんな方も多いのではないでしょうか?
「これまで様々な講座を受けたのに、あまり目に見えた効果が得られなかった」
そんな方にこそ、NLPを学んでいただきたいと思っています。

相手との信頼関係を築き、会話が弾むテクニックを始め、
相手の感じていることを読み取るスキルまで、コミュニケーションに関する知識を実践的に学びます。

なお、NLPコミュニケーションについては、定期的に講座を開催しています。
詳しくは以下のリンクをご覧ください。

>>> NLPコミュニケーション講座

2. 願望実現・目標達成のスピードを速める

私たちは「セルフイメージ」によって、 自分の行動や思考を無意識に決めています。
そして、自分のセルフイメージによって行われた行動・思考の結果が、今の現実を創っています。

NLPではセルフイメージを書き換えることにより「願望実現・目標達成」を目指します。

  • 実現させたい想いがある、叶えたい目標がある
  • 引き寄せの法則を試したが、うまくいかない
  • いつも同じことを繰り返してしまう
  • もっと自分に自信を持ちたい、自分を好きになりたい
  • 無意識に持っているブロック(制限)に気づき、解消したい

そんな想いをお持ちの方は、NLPを学ぶことで、今までとは違う人生が開けることでしょう。

3. 行動・思考・感情のコントロール

人間は、生まれてから現在までに経験したことを、脳にプログラミングしています。
そして、私たちの行動・思考・感情をコントロールしています。
しかし、そのほとんどの領域を無意識が占めているために、自分でコントロールできない場合が多々あります。

「過去があなたを支配している」状態です。

こんなことはありませんか?

  • ストレスを感じやすい
  • 自分の感情をコントロールできない
  • 大事な場面でいつも緊張してしまう
  • 周りの目を気にしてしまう
  • ネガティブな感情から抜け出せない
  • わけもなくイライラしてしまう(または涙が出る)

このような場合、多くの場合は脳が自動的に作動しています。
ご自身で原因がわかっている場合も、わからない場合もありますが、その多くは「抑圧された感情」がきっかけです。

NLPではこのプログラミングに対して働きかけることで、自分の持つパターンを変化させます。
それにより望ましい状態へのすばやい変化・長年抱えていた問題の短期解決が可能になります。

4. カウンセリング・コーチング力をつける

セラピー(心理療法)の分野で急速に広まり、ベトナム戦争の際、帰還兵の心理的負担を取り除くために活用されたNLP。
現在ではその驚異的な効果性から、ビジネスシーンをはじめ、医療の現場・スポーツ界・日常のコミュニケーションの場(家庭・仲間・恋愛など)まで幅広く活用されています。
スポーツ界では、アンソニー・ロビンズのコーチングを受けたテニスのアンドレ・アガシ選手が、世界ランク1位に輝いたことも非常に有名な話です。

  • カウンセラーまたはコーチを目指している
  • カウンセリング、コーチングの理論を学びたい
  • カウンセリング、手法を実践的に学びたい
  • 不安や悩みなどを持った自分の心をケアをしたい
  • 自分自身の目標に向かう力を得たい

そんな方へお勧めいたします。

なお、カウンセリング・コーチングについては、定期的に講座を開催しています。
詳しくは以下のリンクをご覧ください。

>>> カウンセリング&コーチング 入門講座

まずはNLPを体験してみたいという方へ

定期的に講座を開催しています!詳しくはこちらをご覧ください

NLP体験クラス