NLPスクール選び8つのポイント

NLPには様々な団体が存在しています。
世界規模のものから個人運営のものまで、すべての団体を数えると数百を超えると言われています。

しかし、世界的に一本化された認定規格制度は存在していません。
また所属トレーナーを管理する仕組みもないため、講義の質はスクール・トレーナーによって様々です。

悪質なケースでは、NLPのトレーナーズ・トレーニングを受けていない人間が「NLPトレーナー」を名乗りコースを開催するといった問題も発生しています。
実際に、経験の浅いNLPトレーナー・無資格者からNLPを受講した方から

・なぜNLPは効果があるのか、といった論理的な説明がなかった
・ワークを行っても効果がなかった
・協会公認の認定書をもらえなかった
・NLPが本当に役立つのか、わからなかった

と聞くことも多く、私たちはこの状況をたいへん憂慮しています。

スクールを選ぶときは、これから挙げる8つのポイントを見過ごさないことが重要です。
最初にスクール選びを間違うと、後々困ったことになってしまうからです。

NLPを学ぶときは「どのようなスクールなのか」を充分に知ることが、学びへの第一歩だと、私たちは考えています。

1. 所属団体と認定証の種類

NLPは世界的に一本化された認定規格制度は存在していないため、団体によってカリキュラムの内容・講義の質に違いがあります。どの団体の認定証かは、NLPを学ぶにあたり大変重要な項目になりますので、認定証の発行がどこの団体のものかも確認しておいて下さい。

認定書発行・資格取得コースといいながら、個人的な認定証の発行しか出来ないスクールは、お勧めできません。「○○スクール認定」といった個人的な認定証や、財団法人等の登記がされていない「○○協会」といった団体にはご注意ください。
日本では現在、全米NLP協会および米国NLP協会が主流となっています。
「全米NLP協会」「米国NLP協会」それぞれの違いについてはコチラをご覧ください。

2. コースの定員は何名か

NLPコースの定員は、1コースあたり10名以内が適切です。
なぜならNLPのワークで、細かな指導必要だからです。

営利を第一とするスクールではトレーナー1人に対して受講生が20名~30名と多いところもあり、不満の声が多く聞かれます。

  • 個人の資質に応じて対応する
  • 正しい手法で行われているかチェックする
  • 各受講生の理解がどのレベルで進んでいるか把握する

これらをきちんと把握するには、トレーナー1人あたり10名が限界です。
コースにはアシスタントがおり、彼らも補佐的な動きを行いますが、行き届いた指導を受けたいなら、1コースあたりの人数を10名以内に限定しているスクールを選ばれることをお薦めします。

ただし少人数といっても、受講生が1クラス最低4名以上であることが条件です。
NLPはワークを通して体験から学ぶことが1番です。人数が少ないといつも同じ相手とのワークのため、広がりを持たせることができません。
より多くの事例を体験出来るスクールを選ぶことがご自身の実力に繋がります。

3. コースの日程・年間スケジュールが開示できるか

コース開催の年間スケジュールが開示されているかも、スクールを選ぶポイントになります。
本腰を入れて運営しているスクール・活躍しているトレーナーやスクールは、年間スケジュールが組まれています。

「コースの日程・年間スケジュールを教えてください」と問い合わせた際に、日時と場所をきちんと答えることができるスクールでしたら安心です。
コースの開催場所を「広島市内開催」「お申し込みの方にお知らせします」など、あいまいな表現で掲載しているスクールは避けた方がよいでしょう。

またNLPの認定コースを1年間に何回開催しているかもスクール選びのポイントです。
1年間に4期以上の開催実績があるスクールでしたら、ある一定の基準はクリアしていると言えるでしょう。

ただし、上記の条件をクリアしても、団体の本拠地が開催地域ではない場合は

  • コースが途中で中止されてしまう/li>
  • 再受講を受けることができない
  • 団体との繋がりが途絶えてしまう
  • 期待したセポートが得られない

といったリスクが大いにあります。
スクール選びの際は、地元に本社があるか、トレーナー常駐の事務所を置いているかを確認する必要があります。

なお、開催地域で開催されるものであっても、個人トレーナーが開催している場合は注意が必要です。
急にコースが開催されなくなった、NLPの活動を辞めてしまった、という場合もあるからです。
受講を検討する際には必ず 5.トレーナーについて の項目も確認し、信頼ができるトレーナー判断してください。

スクールを選ぶ際は、株式会社や有限会社のように法人化されている会社で、大手企業での実績を持っている所だと安心です。
大手企業は取引の際、事前に調査をしていることがほとんどで、それをクリアしたスクールであることは信頼の目安となるからです。

4. 学びのステップが順序よいか

一般の方に向けたNLPの認定コースには基礎を学ぶ「プラクティショナーコース」とその応用の「マスタープラクティショナーコース」の2つがあり、通常は「プラクティショナー」を学んだ上で「マスタープラクティショナー」にステップアップする必要があります。

しかし、スクールによっては「プラクティショナー」「マスタープラクティショナー」を同時に受講させているところもあります。基礎を学んでいる最中に応用を学んでも、「認定証は取得したが、肝心のスキルが身についていない」ということになりかねません。そういったスクールは、集客・利益重視で受講生のことを考えいません。「最短で認定資格取得可能」と表記されている場合はは注意が必要です。

5. トレーナーについて

トレーナーの経歴・キャラクター・所属団体などをご確認の上、トレーナーを選ばれることをお勧めします。
NLPはトレーナーの個性や今までの経験が、講義に色濃く反映されるからです。

たとえばあなたが、セールスにNLPを生かしたいと思っている場合。
同じスキルでも、営業経験のあるトレーナーから学ぶことで、より具体的に「NLPをセールスへ活用する方法」を知ることができます。

実際に体験会に参加してみましょう。そして、ご自身に合うトレーナーかを確認することをお勧めします。
トレーナーに「これまでの経験」「家族構成」「価値観」などを、聞いてみるのもいいですね。

なお、トレーナーを選ばれる時の目安は以下の3点です。

信頼ある協会の公認トレーナーであること

同じ費用を掛けて学ぶにも関わらず、スクールの認定のみで、他で効力を発揮しない…
非公認トレーナー(トレーナー・アソシエイトを含む)が開催するコースでは、こんなトラブルが発生しています。

マスタープラクティショナーまで受講したのに、公認の認定書ではないために、トレーナーになることができなかった…。そんな方もいらっしゃいます。
NLPを学ぶ時には、信頼ある協会から正式に認定を受けたトレーナーから学びましょう。

スクールの専任トレーナーであること

スクールによっては、フリーランスのトレーナーを外部から招き、開催当日まで担当トレーナーと顔を合わせることができません。
トレーナーの人柄がわからないままにコースに参加したことで「イメージしていた人と違った」「自分には合わなかった」「講義が解りにくい」というトラブルが多くあると耳にします。

NLPスクールを選ぶ時は、体験会で実際の担当トレーナーから講義を受けることができるかを確認をしましょう。

なお外部トレーナーを招いているスクールは、運営者がNLPを学んでいない場合があります。
実際のトレーニングの現場を把握できないため、細かな要望が実現できないというデメリットもあります。

NLPトレーナーを本業としていること

もし、あなたの知っているNLPトレーナーが、NLPトレーングのみで生計を立てているならば、その人は正真正銘のプロであると言えます。
しかし、NLPトレーナーとして成功している人はごくわずか。
「本業が空いている時間に教えているアマチュア講師」「定期的にコース開催が出来ないトレーナー」「フリーランスのトレーナー」がほとんど、というのが実情です。

質の高いトレーニングを提供するためには、トレーナー自身が学びを深めること、そして講義内容を日々アップグレードをする時間が必要です。
毎日トレーナーとしての業務をこなしているプロと、休日だけ活動するアマチュア講師では、どちらが質の高いトレーニングを提供できるかは一目瞭然です。

アマチュア講師や、コースの開催ができないトレーナーの中には、「決められたカリキュラムをこなせばいい」「認定書が出せればいい」と思っている方もいますが、それではいけない、と私たちは思っています。

NLPトレーナーは、あなたのNLPの土台を作る、師匠となる人です。あなたが、本気で学びたければ「片手間ではなく、人生のすべてを掛けて、NLPへの学びを深めている。」その姿勢をもっているトレーナーに師事することが大切です。

6. 目的に合うスクールか

NLPは脳の取り扱い説明書と呼ばれる程あって、幅広く活用することが出来ます。
カウンセリングやセラピーはもちろん、ビジネスや教育、親子関係や友人関係などのコミュニケーションにまで使用することが可能です。その中で、講師の経歴や所属団体によって、得意な分野が違います。

あなたがNLPをどんな場面で使用したいのか?そしてそれが得意な講師・会社・団体なのか?
ここを確認してスクール選びをされることをお勧めします。

ビジネス、カウンセリング・コーチング、人間関係と幅広くカバーできるスクールであれば良いでしょう。また、一般の方へのNLPのコース開催はもちろん、企業研修も行っているスクールであることもポイントの一つです。大手企業での実績があれば間違いないと思います。

また、個別にコーチングやカウンセリングなど、きめ細かいフォロー体制が整っているかも、重要なポイントとなります。

7. 受講価格は適正か

NLPのスクールを探し始めると、価格の違いに気付く方もいらっしゃるかも知れません。
NLPの業界では、価格が統一化されていないため、驚くくらい安価なところから、高額な価格設定をしているスクールもあり様々です。

信頼あるスクールのプラクティショナーコースでは30万~45万までが日本での相場となっているようです。まれに30万円以下でコースを開催するスクールがありますが、安いからといって安易に飛びつく事は避けたほうが良いでしょう。

実力がなく、集客に困ってくると安易に安売りする講師が出てきます。
このような講師は、なんとか集客力をアップさせようと多くの資格を持っていたりします。
地元だけでなく、各地で各種講座の案内をしていることが多いです。

受講費が安いのには、それだけの理由があります。
その理由を明確に納得できるかどうか、そして前述してきたポイントをクリアしているかどうかを確認し、スクールを選ばれることをお勧めいたします。

8. 受講後のサポート体制

受講後のフォロー体制がどうなっているのか?ここは重要なポイントです。
どのスクールも口を揃えて「サポートはします」と言いますし、個人スクールや、小さな団体だと、表向きは「受講者の一人一人に向き合って・・・」など、耳触りのいいことを言われます。

ただ、これはとても曖昧な表現です。
「実際のサポート体制」をはっきり提示してもらうのが良いでしょう。

サポート体制は、これら2つを確認することで確認することができます。

学びを継続できる体制にあるか

NLPに限らず、どんな学びも継続することより理解が深まります。そういった意味で、コース修了した後も再受講ができるスクールが安心です。
再受講をすることで、最初の受講と違った視点で受けることができ、新たな気付きや学び、より一層深い理解へとつながります。

なお、ここでも定期的なコースの開催があるかが重要になってきます。
再受講の権利があっても、定期的にコースの開催がなければ、希望しても受講することができないからです。

再受講の可否も、必ず受講前に問い合わせてください。
なお、再受講料金はスクールによって大きく異なり、無料~20万円程度となっています。

そして、もうひとつ大切なのは『広島で何人卒業生がいるのか?』です。NLPはともに学ぶ仲間の輪を広げてくれるものでもあり、卒業生対象の勉強会やクラスを超えた繋がりを積極的に用意してくれるスクールがお勧めです。

アシスタント制度やバックアップはあるか

コースを受講した後、更にアシスタントとして学びを深めることが可能か。
トレーナーを目指す際に、バックアップとサポートがあるか。

これらは、次のステップを目指す方にとって、これらはとても重要な項目となります。
アシスタント制度により、学びをより多面的に深めることができるからです。
なお、NLPトレーナーになる際には、アシスタント経験が必須です。

最後に

このページではスクール選びを失敗しないためのさまざまなポイントをご紹介しました。
NLPを学ぶ時には、スクール選びが大変重要です。

認定証をもらうことがゴールではありません。
その後も学び続け、仲間とシェアすることで成長し続けるからこそ学びの価値があります。

「安心して学び続けることができる、NLPスクールが広島にあったらいいのにな」

そんな思いを実現したNLPスクールが「グロウアップ」です。
広島に拠点をもち、組織的に運営されている「広島唯一のNLP専門スクール」です。

大手企業を始め、多くの研修実績のあるトレーナーが所属しており、品質は保証済みです。
「信頼できるNLPスクールの条件」もクリアしています。

まずは体験会にご参加いただき、ご自身の目で、耳で、肌で、NLPを確認してみてください。

まずはNLPを体験してみたいという方へ

定期的に講座を開催しています!詳しくはこちらをご覧ください

NLP体験クラス

当スクールの魅力

《その1》全米NLP協会の認定資格発行!
発祥国アメリカで最も人気の高い全米NLP協会の認定資格が発行されます。

《その2》再受講 無料!
広島では再受講に費用がかかるスクールが多いなか、当校では無料で行っています。

《その3》入学金 無料!
受講される方の負担が軽くなるよう、投稿では入学金をいただいておりません。

《その4》安心の少人数制
トレーナーのサポートが行き届くよう、1コース10名様に限定しております。

《その5》広島唯一!複数名の認定トレーナーが所属
当スクールには全米NLP協会認定トレーナーが所属しており、様々な角度からNLPを伝えることが可能です。

《その6》プロ講師が指導
本業の空いている時間や、主婦のお小遣い稼ぎとしてコースを開催するトレーナーも多い中、弊社代表はNLPトレーナーを本業としています。大手企業への研修も行っているプロ中のプロなので、品質は保証済みです。

《その7》フォローアップ
当校の受講生は、特別価格または無料にて、NLP講座の受講をことができます。

《その8》アシスタント制度
コースを受講した後、更にアシスタントとして学びを深めることが可能です。

《その9》公認トレーナーへの道も開かれています
全米NLP協会の認定資格は世界基準。
トレーナーを目指す方へは、バックアップとサポートを行います。