プライバシーポリシー

株式会社グロウアップ( 以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築しております。
また、全スタッフに個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進いたします。

個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的
当社が得た個人情報は以下を使用目的として取り扱います。

  • 受講者・クライアント情報の管理
  • 受講者・クライアントからの各種問合せ対応
  • グロウアップにおける情報分析
  • 講座・セッションに関する情報のご案内や受講者へのアンケート実施

個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • 受講者が情報開示に同意している場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうため、当社が業務を委託する業者に対して開示する必要がある場合
  • 法律、規則、条例、公権力等に基づいて開示を求められる場合
  • グロウアップまたは第三者の権利および財産を保護する必要がある場合
  • 個人情報の安全対策

ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

その他
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、サイトのSSL化など、セキュリティに万全の対策を講じています。

受講規約

第1条(総則)

  1. 株式会社グロウアップ(以下「グロウアップ」といいます)よる講座・コース・個別セッション・教材(以下「本サービス」といいます)の提供を希望される方(以下「買手」といいます)は、第2条に定めるお申込みの時点で、本規約にご承諾頂いたことになり、誠実に本規約を遵守する責務が発生します。
  2. グロウアップは、買手に事前の承諾を得ることなく、グロウアップのホームページやその他の方法で告知・通知をすることにより、いつでも本規約を変更または廃止できるものとします。本規約の変更後に、買手がサービスの提供を受けた場合には、買手が変更後の規約に同意したものとみなされ、変更後の規約が適用されます。


第2条(お申込み)

  1. 買手は、グロウアップの定める手続きに従って申込みを行い、氏名・住所・電話番号・その他グロウアップの別途定める事項について、正確で最新の情報(以下「登録情報」という)を申込書・その他に記載して提供するものとします。
  2. 買手が本サービスの提供を、勤務先等の所属団体を通じて申し込む場合、所属団体と各受講者は連帯して、本規約に基づく義務を負うものとします。
  3. 講座は未就学児(6歳未満)を連れての参加をお断りする他、未成年者の場合には保護者同伴とさせて頂く場合があります。また、開催時間によって受講者の年齢等の制限を設けることがあります。


第3条(仮予約)

  1. グロウアップは、第2条の申込みがなされた場合、原則、募集要項に定める各催行定員に達するまで、または、本サイトに申し込み期限を告知した場合はその期限まで、先着順にて受付します。ただし、それ以前であっても、グロウアップの都合により事前の予告なく申込を締め切る場合があります。
  2. 申込み受付後、申込内容を承諾した時点では仮予約となります。


第4条(代金の支払い)

  1. 買手は、グロウアップがウェブサイト又はその他で掲示する代金を支払うものとします。代金の支払は、申込み完了日から起算して1週間以内に、行うものとします。お支払い期限を過ぎますとキャンセル扱いとなる場合があります。
  2. 支払方法は、グロウアップが指定する銀行振込またはオンライン決済サービスを利用するものとします。なお、特例としてグロウアップの判断で直接支払をとる場合もあります。代金の決済方法は次の各号に掲げるとおりです。
    (1)銀行振込:受講料金をグロウアップが指定する口座へお振込み下さい。指定口座は、申込み後に当社から電子メール又は書面にて通知するものとします。振込手数料は買手にてご負担いただきます。
    (2)オンライン決済サービス利用による支払:paypal経由によるクレジットカード決済となり、各カード会社の引き落とし日に引き落しされます。ご利用するにあたり、所定のPaypal決済手数料をご負担いただきます。
  3. 本条に基づく代金の支払いを遅延、または怠った場合は、仮予約となっている申込の内容を全て放棄したものとみなします。

第5条(予約の完了)
消費税を含む費用全額を、第4条に定める方法にてお支払いをいただいた後に、予約の完了となります。

第6条(キャンセルポリシー)

  1. NLP体験講座・NLP認定講座
    開講3日前までにご連絡を頂いた場合に限り受付をいたします。
    お振替え・受講費のご返金のいずれかをお選び頂けます。
    (1)お振替え:お申込みの講座と同テーマの講座へとお振替えが可能です。
    (2)ご返金:キャンセル料を差し引いての、ご返金となります。
    • 開講3日前まで  = キャンセル料20% (振込手数料はご負担願います)
    • 開講2日前〜当日 = キャンセル料100%(ご返金処理はございません)
  2. オープン講座
    各セミナーの募集要項に記載の内容に準じます。
  3. 個別セッション
    代金をお支払い頂いた後のご返金はできかねます。ただし、セッション3日前までにご連絡をいただいた場合は、セッション日時の振替が可能です。

第7条(ルール)

  1. 買手は本サービスの提供を受けるにあたり、次の各号に掲げる事項を遵守しなければなりません。
    (1)グロウアップによって開示された当所固有の技術上、営業上その他事業の情報(講座内におけるノウハウ等を含むがそれらに限られない)を自己の目的にのみ使用するものとし、個人の私的利用の範囲内で使用すること。
    (2)サービス内容をいかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行わないこと。
    (3)録音、録画を行わないこと。
    (4)グロウアップ及び講師等の指示に従うこと、他者の迷惑になるような行為・言動等をしないこと。
    (5)他者より開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとすること。
    (6)内容を理解する上で個人差があることを前提に、理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、グロウアップ及び講師等に一切の責任を求めないこと。
    (7)サービス内容について、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、グロウアップ及び講師等に一切の責任を求めないこと。
    (8)買手が精神的に不安定な状態になり精神科・神経科に通院している場合、またはカウンセリング等に通っている場合は、必ず担当医師、またはカウンセラーに相談の上参加すること。
  2. 本サービスは、買手の事業における成果を何ら保障するものでなく、グロウアップは買手の行う事業に関して一切の責任を負いません。
  3. 本サービスにおける情報・配布資料等の説明あるいは表記について、その正確性、現実性、有効性、最新性等に一切誤りがないことを保証するものではありません。これらについては、買手自身が確認する義務を負います。
  4. 理由の如何を問わず、買手がグロウアップまたは本サービス提供場所に物品を残置された場合、買手が当該物品の所有権、その他権利を全て放棄したものとみなして、処分できるものとし、これらに関してグロウアップは一切の責任を負わないものとします。

第8条(講座・セミナー特筆事項)

  1. NLP協会認定の条件は、グロウアップのウェブサイト上に掲示する等、適宜の方法により通知するものとします。
  2. 再受講制度・勉強会など現在提供しているサービスは、予告なく内容を変更または廃止する場合があります。

第9条(禁止事項)
グロウアップは以下に該当する、またはそのおそれのある行為を禁止します。買手が禁止事項に触れた場合、事前通知することなく、直ちに本契約を解除し、すべての権利を停止、また将来に渡り取り消すことができるものとします。その場合は既に支払われている費用の返金は一切行いません。

  1. 予約時の申込み内容に虚偽の事項が含まれている場合。
  2. 過去に受講またはセッションの取り消しを受けたことがある場合
  3. 講座内容を適切に理解できない可能性がある場合。
  4. 営利、又はその準備を目的とした行為及び営業活動や勧誘の禁止、その他グロウアップが別途禁止する行為を行った場合。
  5. 受講者に対する破産、民事再生その他倒産手続きの申立があった場合。
  6. 受講者が後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合。
  7. 本規約又は法令に違反した場合。
  8. 本人またはその所属先が、公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合。
  9. グロウアップ又はその利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合。
  10. グロウアップの事業活動を阻害もしくは悪影響を及ぼした場合。
  11. 他の受講者もしくは第三者の著作権その他の知的財産権・プライバシー・肖像権を侵害する行為
  12. その他、グロウアップが不適切であると認めた行為


第10条(著作権等)

  1. 本サービスおいて、グロウアップが提供するいかなる著作物も、グロウアップまたは著作権者その他の正当な権利者に帰属します。
  2. グロウアップが事前に承諾した場合を除き、以下の行為を禁止します。
    (1)本著作物等の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
    (2)本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為
    (3)私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等して第三者に配布する行為
    (4)その他、本著作物等の著作権及び知的財産権を侵害する行為
  3. 買手が前項の規定に違反した場合は、グロウアップおよび著作権者その他の正当な権利者に対し、損害を賠償する責任を負い、グロウアップに何らの迷惑または損害を与えないものとします。
  4. グロウアップは、講座内容の撮影及び録音を行い、資料又は販促物としてグロウアップのホームページ等、各関連媒体への掲載、あるいは販売を行う場合があります。


第11条(個人情報の取扱い)
グロウアップは、当ウェブサイト上に掲載されるプライバシーポリシーに従い、登録情報および受講者が講座を受講する過程において、グロウアップが知り得た情報(以下「受講者情報」とする)を使用できるものとします。

第12条(サービスの中止・中断等)

  1. グロウアップは、次の各号の一つにでも該当する事由が生じた場合、買手への事前連絡、通知、予告、承諾なしに、サービスの内容、利用の全部または一部を中断、停止、変更または廃止する場合があります。
    (1)天災地変、火災等の不可抗力が発生したとき
    (2)グロウアップの運営設備において、停電等または電気通信事業者の回線事故等による機器等に障害が発生したとき
    (3)法令の制定改廃、労働争議、第三者による妨害行為、その他のやむを得ない事情によりサービスの提供または利用が困難となるおそれのあるとき
    (4)機器等の保守、メンテナンス、更新を行う必要があるとき
    (5)運営・実施に関して緊急事態発生の場合
    (6)その他、運営に関して停止する必要があるとグロウアップが判断した場合
  2. 前項各号に定める事由が中断、停止後14営業日を経過してもなお改善せず、かつ実施不能となった場合、未受講分の受講料の全額を該当者に返金します。また、再開後の受講をご希望される場合は、払込済の受講料をそのままお預かりし、第3条において定める同クラス内における同等内容のセミナーへの振替手続きをさせて頂きます。
  3. 本条第1項各号に定める事由が買手の責めにより生じた場合には、当該人には前項が適用されないものとします。
  4. グロウアップは、本条第1項各号に定める事由により受講者に不利益、損害が生じた場合であっても、本条第2項の支払い義務を除く一切の責任を免れるものとします。

第13条(損害賠償)
買手が、本講座に起因又は関連してグロウアップに対して損害を与えた場合、買手は一切の損害を補償するものとします。また他の受講者、あるいは第三者との紛争が生じた場合、買手はこれを自己の費用と責任において当該紛争を解決するとともに、当社に生じた一切の損害を補償するものとします。

第14条(管轄裁判所)

  1. 受講・セッションの実施に関して生ずるグロウアップとの一切の紛争については、広島簡易裁判所または広島地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所として処理するものとします。
  2. 本規約の条項のいずれかが、管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。
  3. 本規約の解釈について疑義が生じた場合、または定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。



第15条(規約の変更)
グロウアップは、本規約及び本規約に付随する規程の全部、又は一部を変更することができます。グロウアップにより変更された本規約は、グロウアップのウェブサイト上に掲載された時点で効力を発し、以後は変更された本規約が買手に適用されるものとします。


付則 本規約は2015年6月22日より実施するものとします。
   2017年5月末日より本改定版を実施するものとします。