NLPプラクティショナーコース|広島17期

コース1日目

平成最後の決断により一歩踏み出した17期の皆様と。

また新たなクラスがスタートしました。


今後、AIの進化によって、より人間性が求められる時代となります。

さらに、外国人労働者の増加に伴って、競争は激化します。

また来年からは、学校教育も変わります。


目まぐるしく変化していく時代の中、自身の個性を活かし、自分らしく輝く。

「令和」という新たな年をより彩れるよう、これから仲間と共に学びを深めていきましょう。

2019.04.28

コース2日目

想いを届け、相互理解を深めるための「チューニング」の仕方

思い出したり、アイデアを出すキッカケを生む違いの作り方

パターンを見直し、新たなパターンを作り出す方法


こんなことを深めつつ、目標を達成についてお伝えしました。

ワークを通じて楽しく学ぶことで、クラスの輪もグッと近くなりましたね。

2019.04.29

コース3日目

この世は誰も観察しようともしないけど明らかな事に満ちている
   〜名探偵ホームズ〜

必要なものは頭の中に詰まっている
   〜リチャード・バンドラー〜

鋭敏な観察力によって「違い」に気付き、新たな可能性に触れる。
イメージする力を養うことで、心の安定を図る。

今日は、これらについて深めました。

さぁ、ココからどんな結果を手にしたのか?
皆様の表情が物語っていますね。

2019.05.12

コース4日目

「奥底に触れる」ということをテーマに

①質問力
②視点の切り替え

を行いました。

様々な視点で物事を捉えたり
角度を変えて質問したり伝えることで、
今までとは異なる結果を生みます。

日常における例題をもとに理解を深めていきました。

2019.05.26

コース5日目

「コミュニケーションの質が人生の質を決める」
byアンソニー・ロビンズ

私たちの毎日は「言葉」で溢れています。

  • 伝えたい想い
  • 理解して欲しい提案
  • 届けたいエール

どのように言葉を綴れば、より伝わるのか?
どのように言葉を紡げば、よりわかってもらえるのか?

29種のパターンを学び、実践しました。

「あー、あのCMでこれ使ってる」
「こういう時はこう言えばいいんだ!」
「これ知らないと損するよね!?」

と、脳の仕組みと言葉の力に驚きの声が上がっていました。

2019.06.09

コース6日目

「内なる声を聴く」

望む結果を手にしよとした時
多くの方が「何をすれば良いか?」ということを考えるように思います。

もちろん「手段」を考えることも必要ですが
「目的」や「理由」など、何のためにそれを行うのか?

こんなことを内深くに問い掛けていくことを行いました。

午前中は言葉を使い、自分や他人との関り方を知っていただきました。

午後からは、少しスピリチュアル的なワークを行い、自分の胸の奥を探っていきました。

その中で
「宇宙のようなものが見えた」
「一筋の光が見えた」
「海底にいるような感じがした」

などなど、普通では考えられない体験をしていただけたようです。

2019.06.23

コース7日目

私たちの中には、普段言葉にしない想いがたくさん詰まっています。

それは

「言うべきではない」という我慢
「言わない方がいい」という配慮
「言っても無駄…」という諦め

そうして言葉を飲み込むことで溜まっていく何か・・・

そんな普段は口にしない言葉を出していくことで
自身の内から浄化されていくワークを行いました。

言葉と共に零れ落ちる涙に、誰よりもご自身が驚かれたことと思います。

ワーク後のスッキリした表情がとても印象的でしたね。

2019.07.07