NLPマスタープラクティショナー|広島9期

新型コロナ感染症の影響により、約2ヶ月半ぶり(!)のセミナールーム。
外出自粛・休業要請の間、皆様には「オンライン版」NLPプラクティショナーをご受講(または再受講)をご受講いただいておりました。

そのため「あ!オンラインで一緒だった○○さん!」「先日はどうも!」という会話に。
「初対面なのに、はじめましてじゃない」という、面白いコースの始まり方になったのでした。

さて、NLPマスタープラクティショナーコース。
初日は「ゴールに向けて論理的に考える力を養う」がテーマ。

  • 10年後にはこうなっていたい!
  • 3か月後には○kg痩せたい!
  • 今月の売り上げ達成したい!
  • 明日早起きしたい!
  • 自分の欠点を何とかしたい!


私たちは、様々な目標がを持っています。

目標達成には「プロセスを組み立てる」「問題を発見する」「課題を解決する」「仮定・想定をする」「場面や状況を観察する」といった力が必要です。

そこから論理的に考えることが出来るからこそ、適切な選択をすることが可能になるのです。

講座では受講生からこのような声が。

「普段使っている言葉をここまで考えたことはなかったです」
「こうして考えるから結果に繋がるのですね」
「考える人と考えない人の差が出る理由がわかりました」

頭から煙が出るのではないかという程、必死に考えてられている姿が印象的でした。

マスターコースは、この論理的思考をベースに学びを進めていきます。
NLPをより高次元で使えるようになると思うと、ワクワクしてきますね。

2020.06.14

コース2日目

「行動の原理」について学びを深めました。

人は自分にとって「価値」を感じる方向に向かって行動をします。
例えば、勉強をしようと決めてもスマホを触ってしまうなんてことはありませんか?

当然、頭では勉強をすることに価値があるとわかっています。
しかし、無意識ではスマホを触る方に価値を感じているため、ついついスマホを触ってしまいます。
つまり、勉強とスマホを天秤にかけた時に、スマホが勝っているのです。

講座では、まず自身の価値観を見つめることからスタート。
案外、頭で思っている自分と心に問い掛けた時の自分は違ったりします。

こうして自分を深く知ることで、自分がどんな基準で何を大切にしているのかが明らかになります。
自分にブレーキがかかる時、自分の中に在る「価値観」がぶつかり合っていることもあるため、こうした見直しはとても役に立ちます。

受講された方々からは

「今まで違った価値観で選んできてたからモヤモヤしてきたんだ!?」
「相手の価値観がわかるとアドバイスがより有効になりますね」
「行動の指針がわかるので迷うことが減りそうです」

などのお声をいただきました。

価値観を知ることは、自分の行動の指針を明確にします。
また、相手の価値観を知ると、相手にとって影響を与える事ができます。

これからも遊びを通じてどんどん深めていきましょうね。

2020.06.28