生産性向上コンサルティング

社員一人あたりの生産性、年間50万円アップ!
働き方改革・健康経営など、心理的安全性の観点で支援を行います。

このような悩みをお持ちの方へ

  • 社員・職員のモチベーションが低い
  • 会議の効率が悪く無駄に時間が掛かっている
  • 離職率が高く社員が育たない
  • 指示待ちの社員・職員が多い(自主的に行動しない)
  • 無駄な残業が多い
  • 報連相が上手くいっていない
  • 採用や育成の仕組みを構築したい
  • マネージャーの質を上げたい

基本方針

現在、組織にとって生産性向上が大きな課題となっています。
政府も「働き方改革」や「健康経営」を推進しており、さまざまな法律の整備・支援を行っています。

生産性を上げる方法は、主に3つに分類されます。

  • 業務フローの見直し
  • テクノロジーの導入
  • 人材配置と育成

グロウアップはこの中で「人材配置と育成」に関する支援を行っています。

サービス内容

  1. 心理的安全性の構築
  2. ストレスチェックの実施・分析・改善案の提示
  3. 離職率の改善
  4. 自立型社員の育成
  5. コミュニケーションの改善
  6. 定着率を高める採用戦略
  7. 人材育成の仕組みづくり
  8. 管理職のマネジメント能力向上

コンサルタント紹介

西前 好朗

EP向上コンサルタント・公認心理師

一部上場企業でコンサルティング業務を行っていた28歳の時に心理学と出会う。
セールスに応用すると年間3億円を安定して売り上げるようになり、 ビジネスにおけるメンタルの重要性を知る。

日本唯一の心理系国家資格「公認心理師」の資格を保持。
現在は「働き方改革」「健康経営」など、心理的安全性の観点から 生産性向上に向けた支援を行っている。

プロフィールを詳しくみる


実施例

シーコム株式会社様(製品開発メーカー)

管理職 対象

  • 効果的な指示の出し方
  • 部下を潰さない褒め方・叱り方
  • チームのモチベーションを上げる工夫

一般職 対象

  • 個の力を最大限発揮する方法
  • 無駄や不合理な行動を減らす工夫
  • 目標達成・問題解決に向けての思考法
  • チームを機能させるために必要なこと

新入社員 対象

  • モチベーションアップ
  • 成長速度を速める方法
  • 会社の立場で考える