プラクティショナー

自己変容と癒しの10日間プログラム

世界の活躍者達が学んで来た実践スキルをあなたのものに!10日間のプログラムで「自分自身」や「周りとの関係」を飛躍的に変化させてみませんか?NLPプラクティショナーコースでは「なりたい自分になる」をテーマに、NLPの基礎・NLPの成り立ち・考え方から、様々なシーンで使えるNLPのスキルまで、数々のワークを通して学びます。

NLPは実践心理学と言われることもあり、学んだことをすぐに活かしていける即効性があります。仲間と関わりお互いの変化を認め合う、自らを癒し内にある可能性に気付くなど、10日間のNLPプラクティショナーコースが進むにつれて、新しい自分を発見できることでしょう。
10日後にあなたはどんな変化を手に入れているでしょうか。その答えは、この扉のむこうにあります。

全米NLP協会プラクティショナーの認定証が発行されます

NLPプラクティショナーで取り扱うテーマ

  1. 目標設定
  2. 目標を持つ意味や、目標を持つことで得られる力、目標の立て方を知ります
  3. 観察力
  4. 自分の内外で起こっていることを主観的かつ客観的に観察をする力を養います
  5. 感情の安定
  6. 感情を安定させることで高いパフォーマンスを発揮出来るようになります
  7. 制限の解除
  8. 葛藤の統合・治したい癖の改善など、心のブレーキの外し方を知ることで、行動の最適化を図ります
  9. 問題や課題の解決
  10. モヤモヤ感や他者との関係など、自身の抱える問題や課題をクリアにしていきます
  11. 人生におけるミッション
  12. 自分は何者で何をする人なのか?そして、どんな想いを持っているのかに気付いていきます
  13. 他者との関わり方
  14. 深層心理の原理原則を学び、コミュニケーション能力の向上を図ります

受講生の声

講座プログラム

コース1日目 NLPの基本/目標達成のために
目標の持つ力と目標設定の方法について学びます。

  • NLPとは
  • NLPの前提
  • 無意識の役割
  • 肯定的意図
  • 知覚は投影
  • アウトカム

「目標」を持ったり、目標を立てることにどんな力があるのか?「目標」を立てないことでどんな損があるのか?
効果的な目標の立て方とその方法を知ることで、職場でのノルマクリアや、部下への指示の仕方、子育てなどに活かしていただけます。また夢や目標を持つことで、会社や地域の活性化に繋がることを知ります。

コース2日目 信頼関係の構築
対人関係における信頼関係の構築と言葉の使い方について学びます。

  • コミュニケーションモデル
  • 表象システム
  • アイパターン
  • ストラテジー
  • アソシエイト・ディソシエイト
  • ラポール

人が心を開くまでの段階や各段階ごとに応じて有効な関係の構築の手法を知り、相手と会話のキャッチボールがし易い言葉使いを学びます。
また初対面の相手とも打ち解けたり、会話が苦手な人でも相手と意思疎通が図れたりするよう実践練習を行います。
仲間との反復練習を通じて、各自の情報処理の仕方によって変わる表現方法など、多くの事例を手にしていただけるでしょう。

コース3日目 観察/反応の変化
感情のコントロール、悪癖の改善の方法を学びます。

  • 感覚の鋭敏性
  • キャリブレーション
  • サブモダリティ
  • スイッシュ

人は体験を通じて学びや気付きを得ますが、その体験に対する意味付けは人それぞれです。その体験を、脳がどのように保管し記憶しているのかを知り、自身の保管・記憶の癖を理解することで、適時、自身にとって都合の良いように保管する手段を学びます。

これにより、職場や家族間、友達付き合い、近所付き合いなどにおいて、解ってはいるがどうにもならない感情を整理するのに役立てられるため、日常生活においてストレスを軽減できます。

コース4日目 感情の安定/制限へのチャレンジ
コミュニケーションにおける、すれ違いや解りあえないということが起こる原理について知り、相手の意図を汲み取ったり、自身の思考の癖について学びます

  • アンカリング
  • リフレーミング
  • メタモデル

私たちは自身の持つ価値観や思い込みによって思考をします。この時、「言わなくてもわかるだろう」と言葉を省いたり、自分なりの解釈を入れたり、端的に話すために一般化された言葉を使います。
また、悩みや問題・課題を抱える時ほど、この傾向が強く、自身の価値観や思い込みに捉われがちです。その仕組みを知ることで、悩みや問題・課題の処理の仕方を身に付けます。

コース5日目 無意識に届く言葉
可能性をより開く言葉の使い方として、表現の仕方・物語の力を学びます。

  • メタファー
  • ミルトンモデル

説明をしても上手く伝わらない、共感を得たいのに反応がイマイチという時に役立つ「表現」「言葉」の使い方を学びます。
「伝わり易い言葉」「共感を得やすい言葉」などを知っておくと、プレゼンや営業活動が上手くいったり、子供への躾がスムーズにいったり、家族や友達関係をより良いものにしていくことが可能になります。

コース6日目 自分は何者なのか?
叱り方と褒め方について学びます。

  • 観念の階層
  • ニューロロジカルレベル

生きる意味や目的を探究します。
人が持つ「意識の階層」を使い自己認識を深めることで、思考や行動の不一致をなくしていきます。
また、意識の階層を使った褒め方叱り方など、効果的に相手に届く伝え方を知ることで、他者への影響力を高めていきます。

コース7日目 他者理解/葛藤の統合
相手の気持ちを知るということの理解を深めていきます。

  • ポジションチェンジ
  • パーツインテグレーション

「相手の立場に立って考える」とよく言われますが、心理学的な「相手の立場への立ち方」について知ります。
上司や部下、夫婦、子供、友達、彼氏・彼女と、それぞれの立場によって考え方は違いますが、「相手の立場に立つ」という事を通じて、相手を思い遣ったり、労わったりする気持ちを育み、より良い人間関係へと繋げていき、人間関係の改善によりストレスを軽減します。

コース8日目 恐怖症の克服/リソースの発見
苦手意識や恐怖症、トラウマとの向き合い方や改善の仕方について知ります。

  • ビジョンタイムライン
  • フォビア
  • サークルオブエクセレンス

人が何か能力を発揮する際には、心の状態は大きな要素になります。恐怖症やトラウマを抱えることは、毎日を楽しめずにビクビク過ごすし大きなストレスになります。
日々を安定した気持ちで過ごし、他者と関係を築いたり、仕事に集中したり、趣味を楽しんだり出来るよう、心のケアの仕方を知ります。

コース9日目 成功パターン/影響力を高める
人間関係や物事において、上手くいく時とそうでない時の違いを知ります。

  • モデリング
  • テスト
  • プレゼンテーション(基本編)

自分が上手く出来る時とそうでない時、自分は出来ないけど他人が上手く出来る時に生じる違いについて知ることで、自身の努力を否定することなく、継続していく力を養います。
そうすることで地力を着けていき、人間力を高めていくことに繋げます。自己肯定することは悲観的な発想を回避し、前に進む力にも繋がります。

コース10日目 他者との関わり方
問題解決の思考方法と対人援助の方法について学びます。

  • NLPカウンセリング&コーチング(基本編)
  • 感謝のワーク
  • 認定証授与式

人が問題や悩みに陥るパターンを事例をもとに解説し、その対処法をお伝えします。
また、対人援助の際の心構えや気を付けるべきポイント、言葉使いなどを学ぶことで、問題や悩みを抱える人の心のケアに積極的に役立てていただけます。
会社や家族、友達などの問題解決にも役立ち、周りが明るくなることに繋がります。

※上記のカリキュラムは目安です。カリキュラムのアップデートにより、内容が変更になる場合がございます。

募集要項

講座時間

10:00〜18:00(8時間)× 10日間
※休憩を含みます
※ワークの状況により終了時間が30分ほど延びる場合がございます

受講費

通常価格:378,000円(税込)
※クレジット決済にてお支払いの場合は、Paypal利用手数料として、税込金額の3.6%を別途ご請求申し上げます。

定員

先着10名様(最少催行人数 4名)

講師

西前好朗
株式会社グロウアップ代表取締役
全米NLP協会公認トレーナー

<講師について詳しく見る>